入れ歯
オーダーメイドの入れ歯で快適な毎日を
誰しも、出来る限りご自身の歯を長く残したいものです。
しかし、厚生労働省の調査によると、80歳以上の残存歯数の平均は8.9本、85歳上になると6.0本となっており、ほとんどの方が義歯(入れ歯)やインプラントなどの欠損治療を受けられていることが分かっています。

現状、保険の範囲では精度の高い機能する義歯(入れ歯)を作ることは困難で、
「合わない」、「すぐに外れる」、「臭いがなかなかとれない」という悩みも多くあります。
保険の入れ歯でも可能な限り、患者様のお口にぴったりの入れ歯を制作しておりますが、
より機能的な入れ歯生活をお送り頂けるよう、様々な種類の入れ歯をご提供しています。

入れ歯の種類

名称 素材の特徴 メリット デメリット こんな人におススメ 最低金額
(1本/税抜)
【素材】
セラミック

強度
☆☆☆
美しさ
☆☆☆☆☆
歯の表面を削るので、神経を保護したまま治療可能。
ホワイトニングでは対応出来ない着色の強い方も綺麗にできる。
歯全体に被せる物よりは壊れやすい。 ¥85,000~
【素材】
セラミックとメタル

強度
☆☆☆☆
美しさ
☆☆☆☆
最も歴史が長く安定した被せ物。
汚れがつきにくく、変色しにくい。
年月が経つと歯茎との間が黒ずんでくることがある。 ¥100,000~
【素材】
セラミック

強度
☆☆☆☆
美しさ
☆☆☆☆
金属を一切使用していない。
比較的安価な被せ物。
隣の歯の色が変色や着色している場合等色を合わせにくい。 ¥80,000~
【素材】
セラミック

強度
☆☆☆
美しさ
☆☆☆☆☆
歯の表面を削るので、神経を保護したまま治療可能。
ホワイトニングでは対応出来ない着色の強い方も綺麗にできる。
歯全体に被せる物よりは壊れやすい。 ¥80,000~
【素材】
ジルコニアとセラミック

強度
☆☆☆☆
美しさ
☆☆☆☆☆
金属を一切使用していない。
最も自然の歯に近く長期間使用でき高品質。
審美的ではあるが表面が割れやすいため、定期的なチェックが必要。 ¥130,000~
定期的なメンテナンスをしましょう

入れ歯は年数が経つと合わなくなってきます。
これは変形しているのではなく、顎の骨が痩せて歯茎の形が変わってしまうからです。
長く快適に入れ歯を使うために、定期検診に必ずご来院ください。違和感がなくなるよう調整致します。
また、毎日の戦場で清潔に保つことはもちろんですが、定期的に歯科医院で溜まった汚れをプロのケアで落としましょう。
汚れが溜まると口臭の元になったり、歯周病になったりします。
1.金属床義歯
強 度:☆☆☆☆☆
美しさ:☆☆☆
素 材:セラミック
長 所:金属を用いているので強度に関しては最も強い.
2.ノンクラスプデンチャー
強 度:☆☆☆
美しさ:☆☆☆☆☆
素 材:プラスチック
特 徴:歯の表面を削るので、神経を保護したまま治療可能。